好きなもの、知ったことなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 『人生万歳!』 冴えない中年男と若い娘の奇妙な恋愛模様 

<<   作成日時 : 2018/05/31 10:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

公開   2009年

配給   アメリカ
   
監督   ウディ・アレン


ニューヨークで暮らす偏屈な物理学者ボリス(ラリー・デビット)は、

かつてはノーベル賞物理学賞候補になりながら

「政治」で取れなかったという。

コロンビア大学で弦理論を教えていたという。

へ理屈で妻と離婚後も問題ばかり起こしていて、

大学教授の地位も失ってしまい、今ではすっかり落ちぶれてしまった。

前の妻と喧嘩して窓から飛び降りるが自殺未遂で足を引きずる。


ある夜、アパートに帰ろうとしたボリスは、

南部のミシシッピの家から家出してきて寒さで凍える若い女性、

メロディ(エバン・レイチェル・ウッド)に「何か食べさせて」と

声をかけられる。

気の毒に思ったボリスは数晩だけという約束で

ぼろアパートに泊めてやることにする。


ボリスは「ハッピーバースデートゥーユー」を2度歌えば

細菌を洗い流せると信じている。

世間知らずのメロディは婚前交渉して罪を犯したとか、

暗闇恐怖症で「深淵(アビス)を見た」といわれて

「その映画見てないわ」などとボケ満載の無教養ぶり。


やがてボリスは彼女のほがらかさに惹かれ、

メロディへの評価は上がっていく。

一方、メロディは冴えないボリスとNY観光したり1ヶ月も暮らすうちに、

彼こそ運命の人だと勘違いして結婚しようと心が動いてゆく。

犬の散歩のアルバイトで出会ったペリー(ジョン・ギャラガー・ジュニア)も

やはり犬の散歩中だったが、

メロディに惹かれてデートをするも、

彼女にボリスの魅力を気付かせるだけで頭が悪いと思われて

メロディはボリスと結婚することに。


1年後。ベートーベンの「運命」を聞いている時にドアを叩く音。

愛する娘の後を追ってメロディの保守的な母親マリエッタ

(パトリシア・クラークソン)が、夫が妻の親友と不倫して家を出、

家も売っってしまったといってNYに来る。

最初は母娘で観光や日本映画祭を楽しむが、

ボリスの友人レオ(コンリース・ヒル)がマリエッタが見せた写真から

彼女の写真家としての才能を見出したのをきっかけに写真家として成功し、

「性的倒錯」と「人間の自由」を表現した芸術家になって

レオのビジネスパートナー・アル(オレク・クルパ)とも恋人となり、

三角関係になって奔放な生活を送るようになる。


またマリエッタがメロディの相手として気に入った俳優の卵ランディ

(ヘンリー・カヴィル)と娘をユニクロで会うよう仕向けた結果

2人は愛を交わす仲になる。


そして今度は父親・ジョン(エド・ベグリー・ジュニア)が

女に捨てられた挙句ボリスのアパートに現れた。

彼は保守的な男だったがNYで本来の自分に目覚め、

再び家族と一緒に暮らしたいと伝えるがマリエッタもメロディも

全くその気はない。

ジョンはバーで一人やけ酒を飲んでいるとゲイのハワード

(クリストファー・エヴァン・ウェルチ)と出会い、

彼もパートナーと別れて傷心だったがジョンと意気投合し同棲を始める。


メロディに別れ話を持ち出されたボリスは

2度目の飛び降り自殺を決行するが、

下にいた占い師ヘレナ(ジェシカ・ヘクト)の上に落ち助かる。

大怪我をした彼女は、これをきっかけにボリスの恋人になる。


大晦日の夜にみんなが集まり、ボリスは大勢に見られているぞ、というが

誰も信じず、「ほら、全体像が見えるのは僕だけだ」・・・・・


あなたが得る愛 与える愛―

あらゆる幸せは 全て つかの間だ

だからこそ うまくいくなら “何でもあり”だ

でも 勘違いするな それは才能とは無関係

あなたが存在しているのも ”運”なんだ

何千億もの精子の たった1匹が卵子と結合―

それが あなたになった


前半は偏屈な物理学者の中年男と、

南部から出てきたノー天気娘の馴れ初めだが、

運命の人だと勘違いするだろうか?退屈な生活の連続?


後半は娘の父母が娘を追いかけてきて、

それぞれが奔放な生活を得てゆくーというあらすじだが、

唐突過ぎて理解しがたい

ボリスの鋭角的、攻撃的な言動にうんざり・・・









にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 『人生万歳!』 冴えない中年男と若い娘の奇妙な恋愛模様  好きなもの、知ったことなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる