好きなもの、知ったことなど

アクセスカウンタ

zoom RSS JR東京駅 丸の内側  新しい広場が完成

<<   作成日時 : 2017/12/09 16:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2014年に改修工事が始まった東京都千代田区のJR東京駅

丸の内駅前広場が完成し、7日に新しくオープンした。

画像


東京五輪・パラリンピックを控えた首都の玄関口として、

また、多くの観光客や通勤客らが訪れる首都の玄関口として、

美しく生まれ変わった。

画像


駅前広場は、赤れんが駅舎や皇居へ続く「行幸通り」と

調和した景観になるよう整備された。

日本では、外国の特命全権大使や特命全権公使が新たに就任した際には、

派遣元の元首からの信任状を天皇陛下に対して捧呈する、

信任状捧呈式が皇居宮殿で執り行われます。

信任状捧呈式のため皇居に向かう際、大使は東京駅から宮殿南車寄まで、

移動手段として自動車か儀装馬車かを選ぶことが出来るようになっており、

ほとんどの大使は、馬車での移動を選択するそうです。

そのときに「行幸通り」が利用されます。


駅舎正面の中央広場(6500平方メートル)は

行幸通りとのデザインの統一性を図り、白を基調とした御影石で舗装。

両側にはケヤキを植えた。

このうち約1200平方メートルに芝生を植え、

夏には近くに水を張って清涼感を醸し出すそうである。


中央広場を挟む南北には路線バスやタクシーが乗り入れる。


東京駅は12年10月、

約100年前の創建当時の姿を忠実に再現した赤れんが駅舎が、

約5年間の復元工事を終えて全面開業。

引き続き14年8月から丸の内駅前広場の整備が進められていた。





にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
JR東京駅 丸の内側  新しい広場が完成 好きなもの、知ったことなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる