好きなもの、知ったことなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 『少年探偵団 第一部 妖怪博士』 『少年探偵団 第二部 二十面相の悪魔』

<<   作成日時 : 2017/12/03 16:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


☆『少年探偵団 第一部 妖怪博士』

制作年  1956年(昭和31年)

配給   東映

原作   江戸川乱歩

監督   小林恒夫 

出演者  岡田英次、中原ひとみ、小森康充、南原伸二(南原宏治)


警戒厳重な日本原子力第一工場に、ある夜、怪盗が侵入。

新聞は国際スパイ団首領、怪人二十面相(相川伸二)の仕業と報じる。

幸い、狙われた原子炉設計図は名探偵明智小五郎(岡田英次)の機転で

相川技師長(宇佐美淳)の家に隠されていた。

明智は中村捜査課長(神田隆)に今後の警戒を注意。

明智の事務所に集った小林(小森康充)、相川(原国雄)、篠崎(後藤順久)、

斎藤(秋山勝俊)、大野(石矢博)、上村君(鈴木達雄)ら少年探偵団は、

相川君のお父さんのためにも逮捕を誓い、捜査に散る。

とある屋敷町で異様な風態の老乞食を尾行した相川君は

古びた西洋館で縛られた少女を発見するが、それは蝋人形。

驚く中、紳士に変装した二十面相に掴まり地下牢に幽閉され、

妖婆の魔術で魂を抜かれてしまう。

明智や助手マリ子(中原ひとみ)、少年達が不審がる矢先、

相川君は無事帰宅するが、妖婆の指金で設計図を奪い去った。

時を移さず非常警戒、対策を練る明智らの前に

ロンドン警察客員探偵殿村と名乗る男が現われ、

三日間で事件解決を宣言、明智と対決する。

彼をつけた篠崎と上村二君は又もや二十面相の罠に掛り、

相川君のいる地下室へ。

約束の日、殿村は相川技師長や中村捜査課長を伴い西洋館へ急行、

四少年を救い設計図も取り出す。

だが彼の仮面をはいだ明智は一同と落し穴へ転落。

流れ出る石膏の中でもがく一同の上に怪人の哄笑が響く・・・・・


怪人二十面相の変装は「西洋乞食」「蛭田博士」「妖婆」「外人」

「殿村弘三」「二十面相」の6役。



☆『少年探偵団 第二部 二十面相の悪魔』

小林君らの努力で、明智は顔に火傷を負いつつも

焼け落ちる西洋館から救出される。

だが設計図は既に複写されているらしく、折柄、復讐を誓う怪人の通信。

電波監理局の調べでは、奥多摩方面に本部があるらしい。

その日、図面の残り半分を持ち大阪原子研究所から

小泉所長(山形勲)が上京。

警戒は厳重だがその隙に、子息の小泉君(泗水成一)が誘拐されてしまう。

やがて、深夜に設計図と少年の身柄を交換するとの

二十面相の手紙が小泉邸へ。

折悪く明智も不在。

学校では小林君らが相談の上、小泉家を訪れることにしたが、

彼等がやって来た時は

明智に化けた怪人が両親を騙して設計図を持ち出すところ。

小林君らの追跡を振り切って逃げ去るが、

車体ナンバーを手掛りに捜査が進められ、舞台は××遊園地に移る。

小泉君は無事発見。

怪人ら海外逃亡の恐れに捜査網が全国に張られても手掛りはない。

だが小林君らはふとした事から奥多摩の鍾乳洞に眼を着け、

踏み込むが、一味のため大空洞に監禁され水浸し寸前。

一人逃れた篠崎君は秘密室の無電機で救援を求める。

爆破装置を仕掛け出発しかけた怪人らは

駈けつけた明智始め警官隊に応戦。

しかし危い処で空洞を逃れた少年探偵団の働きで、遂に捕縛された・・・・・


第二部で怪人二十面相の変装は「運転手」「植木屋」「山の案内人」

「明智小五郎」「二十面相」の5役。


☆少年探偵団の歌

ぼ・ぼ・ぼくらは少年探偵団

勇気りんりん るりの色

望みにもえる 呼び声は

朝焼け空に こだまする

ぼ・ぼ・ぼくらは少年探偵団


ぼ・ぼ・ぼくらは少年探偵団

力ようよう 海の色

胸も高鳴る 呼び声は

まひるの空に こだまする

ぼ・ぼ・ぼくらは少年探偵団


ぼ・ぼ・ぼくらは少年探偵団

知恵は七色 虹の色

夢もふくらむ 歌声は

夕焼け空に こだまする

ぼ・ぼ・ぼくらは少年探偵団


ぼ・ぼ・ぼくらは少年探偵団

誓いはかたく 鉄の色

あしたをめざす 歌声は

月夜の空に こだまする

ぼ・ぼ・ぼくらは少年探偵団


ひばり合唱団の歯切れのいいハーモニーが懐かしかったですね。


☆少年探偵団 (映画)  1956年から1959年にかけて東映で9本が制作された。

•1956年 『少年探偵団 第一部 妖怪博士』 

•1956年 『少年探偵団 第二部 二十面相の悪魔』 

•1957年 『少年探偵団 かぶと虫の妖奇』 

•1957年 『少年探偵団 鉄塔の怪人』 

•1957年 『少年探偵団 第一部 二十面相の復讐』 

•1957年 『少年探偵団 第二部 夜光の魔人』

•1958年 『少年探偵団 透明怪人』 

•1958年 『少年探偵団 首なし男』 

•1959年 『少年探偵団 敵は原子潜航艇』



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画 『少年探偵団 第一部 妖怪博士』 『少年探偵団 第二部 二十面相の悪魔』 好きなもの、知ったことなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる