好きなもの、知ったことなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 高齢者インフルエンザの予防接種について

<<   作成日時 : 2017/11/08 11:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

例年、10月初旬に市役所から封書で

「高齢者インフルエンザの予防接種の案内」と

「インフルエンザ予防接種予診票」が送付されてきます。


対象者は市内に住民票がある方で、

@原則65歳以上の方と

A60〜64歳で特定の障害などで障害者手帳1級の方が対象です。

ただし案内などが郵送されるのは@のみです。

Aの方で接種を希望する場合は市に問い合わせることになります。


接種を希望する場合は、回数は1回、費用は1500円です。


インフルエンザ予防接種は、個人の発病防止、重症化防止が目的です。

また接種を受けてから抵抗力がつくまでに2週間かかり

その効果が持続する期間は約5か月間とされています

これらを逆算し毎年11月初旬に接種を受けています。

したがって、私の場合は11月20日ごろ〜4月20日頃までが

インフルエンザに対する抵抗力があるということになります。


先月、厚労省はインフルエンザワクチンの製造量が、

過去5年で最も少ないことを発表しました。

2017-2018年冬シーズンのインフルエンザが

例年よりも早めの流行傾向にあることから、

SNSではワクチンの供給不足を不安視する声も見られています。


2017年は5月に厚労省が発表していた株(A/埼玉/103/2014(CEXP002))では

製造効率が悪いということが分かり、

7月に他の株(A/香港/4801/2014(X-263))に変更したため、

製造に手間取り、出荷が遅れているとのことです。


そのせいか予防接種の予約が取りづらいということを聞きました。

私も例年受けている医療機関に10月20日に電話したところ

今は予約がいっぱいで11月6日以降の予約になると伝えられました。


予防接種を予定されている方は、

早めに医療機関で確かめられたらいかがかと思います。

各地の学校では9月頃からあちらこちらで学級閉鎖になったという

ニュースもありましたし、

すでに立冬も過ぎ、天気予報は明日あたりから冬型の気圧配置になる見込みと

言っておりましたので寒さが本格化するようです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
高齢者インフルエンザの予防接種について 好きなもの、知ったことなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる